Now Loading...
【100人斬り】達成への道①
2020.2.13

 

こんにちは、ヒモ解き職人
鈴木深雪です。

こちらの記事では2019年末~
2020年始にかけてトライしている
ヒモ解き100人斬りの簡単な
レポートをお送りしていきます。

 

 

 

 

 

 

●2019年11月18日

夜寝る前に、ふと浮かんだ
ジャストアイデアを
Facebookに投稿したことから
全てが始まる。

 

 

コメントが82件もついて!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

●2019年11月18日
(上の投稿の30分後!)

 

反応してくださったアーティストの

Kayoさんに、すぐさま一人目の

モニターをやっていただき・・

 

 

 

 

 

 

●2019年11月19日

 

翌日にはサービスLPを公開!!

募集開始!!!

 

Kayoさんのセッションして、

これは楽しい!!と手ごたえ感じて

夢中になってLPを書いたのでした。

 

本当、こういうときの私のテンションは

少年だとつくづく思う・・

 

 

 

 

 

 

●2019年11月19日

 

すると・・その日のうちに

たくさんの人がシェアしてくれて・・

前日の「やろかな!」投稿に

反応してくださった方が

次々にシェアや申し込みをしてくださって・・

 

1日で30席が埋まった!!!

もうね、ミラクル!!!!

 

私の力の及ばぬところで

何かが起こったという感じ!!

 

ひぇ~~こんな人気者になったの

はじめてだよぉ、、いったい

何が起こっているのだ・・・???

 

 

と、同時に

申し込みいただいた方のお名前や

コメントを見て、気合が入る。

 

3年前の起業当初を知る方、

私の会社員時代を知る方も多数、

そして、どなたかのご紹介で

私を信じてきてくださった方も。

 

 

ひ、ひぇえ、ちょっと

プレッシャーかもしれません!!笑

 

弱音、はけないぞ・・

 

で、私はヒモ解きにとにかく

集中するべきだ!!と

事務方に育休中の妹を投入!!

 

起業して3年、はじめてこの手の

作業を手放せた・・それも

私にとっては大きな前進だった

 

 

 

 

 

●2019年11月末

 

ヒモ解き100人斬りスタート!!!

ビシバシ!!よっしゃ~~と

気合を入れてた矢先に・・

 

 

 

チーン

 

 

 

 

息子:インフル

私 :インフル

 

 

しかも、41年生きてきて

はじめてのインフル!!!!

毎週10-15人単位で予約が

入ってるのだよ。

 

 

神様を呪いそうになったね・・

 

でも、心を入れ替えた。

ここは気負いしすぎず、

自分の力を信じてススメって

ことだねって。

 

 

 

 

●2019年11月25日

 

 

ヒモ解きを一生懸命やっていて、

あれ・・って気づく!

 

 

(当時の投稿から引用)

 

みなさんから届いた
事前情報を読み込んだり、
お持ちのメディアに遊びにいく日々。‬

今日はおふたりをヒモ解き。

‪これ、100人達成した暁には、
100人の方の人生の一部を
体感できるんだなぁ、、と
ひとり感動しております。

「私が他己紹介できる方が
一気に100人増えるのだ!!」

と思うとね、ふふふ、、!!

100人達成した後のアクションも、
ビシッとカラフルに描けてきたぞ!

 

・・

 

その時の私はまだ見えてなかったけど、

今なら分かる。一人一人をヒモ解いた後、

「その人たちをつなげる」そんなお役目が

私には待ってるんだってことに。

 

 

 

 

●2019年11月27日

 

 

このころのライフスタイルは、

昼間にヒモ解き

夜にシート作成って感じが

スタンダードに。

 

 

 

当日のメモを見ながら
2、3分まとめの構成を考えて
あとは一気に書く!

会話の中で
・その方の表情がやわらかくなった部分はや
・熱帯びて情熱にアクセスする箇所
・その人はスルーしてるけどメモしたい言葉
などを散りばめながら、

ご本人は何気なく言ってるものに
スポットライトを当てるのが
私の役割だと思ってるんで。

そんなエモーショナルな部分も
出来る限り表現したいな、
そんな思いで作ってます。

にしても、
ボールペンのインクの消費が
半端ねぇす。。

 

 

 

●2019年11月27日

 

 

50席が埋まるーーー!!!

これは、一気に100席埋まると

ちょっと私のスケジュールが

えらいことになると察知し。

後半の50名の方については

「新春斬り」ということで

改めて追加募集をかけることに!!

 

 

 

●2019年12月10日

 

 

この間、毎日ヒモ解き

ヒモ解き・・・

 

突然始めた思いつき企画。

 

ゆえに、既存のお客様との

お仕事の間に入れ込む

過密スケジュール・・・

 

 

破綻してたけど楽しかったな~

 

ヒモ解きから2週間経過

当時の個人的備忘録です。

 

 

これまでの気づき)

・本日で24人終了。
・まとめシート待ちの方5名。
・ボールペンインクが1週間で1本なくなる。
・受験生以来、ペンだこが出現した。
・夢中になって書くと、たまに腕が震えるw
・1日に4人ヒモ解きが限界。
・話は何人でも聞けるけれど、
まとめシートが間に合わない。
・楽しいけれど、体力づくりは必須。
・2週間でこれだけの方の頭の中や夢を聞ける、
インターネットは本当にすごい。
・チャレンジしてやっぱりよかった。

新春ヒモ解きに向けた思い)

・気づかぬうちに、先行案内だけで
30名埋まっている
・年内50名様とあわせるとトータル80名驚
みんな勝手に期待しすぎちゃうんw
・プレッシャーに弱いから、押すのやめてね
・新春斬りは疲れそうだからやーめたは
いまさら言えなさそうだ
・意外と有言実行の男前だったりする
・でも飽き性なので、やるなら
少し企画を変えた「楽しい新春斬り」をしたい
・それが一番みなさんに還元できるはず
・だとしたら「あんたの夢聞かせておくれや」
というテーマのヒモ解きが一番ワクワクする
・みんなの夢を45分じっくり聞くの
頭の夢が紙にまとまって手元に届くの
・ワクワクせぇへん?
・タイトルは、さんま/珠緒の新春TV番組
「あんたの夢をかなえたろか」のオマージュ
・人の夢をあと50人聞かせてもらえるなんてワクワクする
・だとしたら、私だけ聞いて独り占めするのもったいなくね
・みんなの夢を大きな和室にばーーーっと
張り出した展覧会やりたい
・掲載許可はいただくよ、コンプライアンス命!
・あの人の夢とこの人の夢をくっつけちゃえとか、
発想がうんと広がりそう
・てか、その場所は私の将来のヒモ解きオフィス
古民家で「ヒモ解き庵」だとワクワクする
・そこで3月あたりに、100人達成パーティーを
するのだ
・100人お越しいただいた方を招いてパーティー
・来てくださった方にお食事や撮影などを
いろいろお仕事としてお願いして
・100人の方からいただいたヒモ解き料を
みなさんにパーッと還元するのだ
・新春斬りはクラファンでやろうかな
・クラファンの事務手続きめんどいな
・ここでつぶやいたら誰か助けてくれんかな

 

 

 

このあたりから、100人様達成したら

お招きしてパーティーしたいとか、

ヒモ解き料を大盤振る舞い大還元を

したいとか思い始める。

 

 

 

 

●2019年12月13日

 

で、この構想につながる

 

 

やべぇ、アイデアが止まらない。
テンション高いうちに書き留めるべし!

ここから↓↓

・自分のアイデアを
企画書などの形にしてほしい人

・自分の言葉を誰かにブログなどに
書き留めて欲しい人

要は

<しゃべるだけで形になる>

的なことね!

・・・

そういうことを
求めている方が私のまわりには、
ごまんといると思っていて。

きっとあの方もあの方も
必要と思っているはず!笑

だけど、その方たちに
「私、やりますよー!」っていうと、

自分の体が一人じゃ持たないな、、と思って、
声掛けできずにいる。

(40代、体力の衰え感じるなう)

===
と、同時にですよ!
===

私と同じスキルを持っている人は、
これまたごまんといるので、
そういった人たちとチームになって、
オフィスヒモ解きを作りたいなと。

会社にしたいわけじゃなくて
(私は正直、ビジネスには興味ないw)

まわりの人のニーズに
応えられるよう、
私ひとりじゃなくて
みんなでチームを組める場

参画する人も
自分の能力を活かせる場

私は営業はできないけれど、
誰かの凸と凹をくっつけることなら
ヒモ解き思考を使えばできる!!

・・・

簡単にお任せください~っていう
緩い関係じゃなくて、そこには
ビシッとまとめて、想像以上のものを
提供する「美意識が一本筋」に通っている、

プロというかアーティスト集団。

週に1回
古民家オフィスでミーティングするの。

このプロジェクト、誰が
関わったら適任かみんなでワイワイやって。

絶対面白いとおもうんだけどなーー

ひっそりとした市中の山居、
ヒモ解き庵でノートと紙で繰り出された
アイデアが、世界中に飛び出して
世界を変えていく・・壮大www

会社である一定以上の
キャリアを築いてきた中で、
でもそのひとつひとつには
肩書も、名前もなくて

だけど名もなき業務の大切さを
痛感している人たちが集まった集団

肩書も、名前もない
だけどそこには才能がきちんとあるんだよ

それが「ヒモ解き」って言葉で
ぐるっとまとめられるのなら、
一気に面倒見てあげたいとも思う、
母性に近い親心

だって、私自身が
会社員辞めて何者でもなかったときに
電車の中で急にふってきた
「ヒモ解き」っていう言葉で
救われたからね

美しいヒモ解きオフィスの始まりだ。
これは4月以降に始動だな。

 

 

 

====

 

 

こちらもまた続きかきますね!

お問い合わせ

メディアの出演/掲載依頼など、各種お問い合わせはこちらから



  • ヒモ解き瓦版
    オフィシャルメールマガジン!
    ヒモ解き職人ならではの視点で、ビジネスや日常に潜んだより人生を楽しむヒントをお届けします。
  • ヒモ解きコラム
    徒然につづるブログ/活動レポ!
    仕事・子育て・暮らしどれもに通じる、人生を楽しむための「面白がる視点」をヒモ解き職人の感性でつづっています。