Now Loading...
【初公開】メール講座始めます
2019.12.31

 

 

 

 

 

 

心当たりありませんか?

・私のウリや強みってなんだろう、
 自分のことが一番分からない

・一人で考えていると同じところをぐるぐる、
 いつもアイデアがお蔵入り

・私の頭の中にあるたくさんの知識やノウハウ、
 もっと人に分かりやすく伝えたい

・考えれば考えるほど、知らず知らずのうちに
 頭の中がこんがらがっていく、カオス・・

・とにかく頭に浮かんだことを言葉にするのが苦手

 

頭の中を整理する「ヒモ解き思考」を
身に着けていただきたい!

そんな思いでお届けするメール講座
いよいよスタートします!

 

 

「ヒモ解き」を体験された方々の
お声が届いています。

・アイデア整理で
・HP作成で
・提案書制作で
・ビジョン作成で

 

「自分一人では知らず知らずのうちに
こんがらかってたんだけど、ヒモ解きで
するすると面白いシナリオが出来てきて、
私が私の案にワクワクが止まらなくなった!」

「伝えたい思いややりたいこと
頭の中には浮かんでいるのだけど、
まとめられない!カオス!なんだか
ごちゃごちゃしてて言葉にならない!
 そんな思いをまとめて形にしてくれました!

「私の中の凝り固まった思いやモヤモヤに
光を当ててくれました。いただいたまとめは、
 何度でも見直せて、ビジネスに重宝しています。

「ヒモ解きしていただいた内容、それを
 反映したホームページが必要だ!と思い
 すぐに作りました

「ヒモ解いて図解をしていただいたものを
 note に載せたら、おすすめ記事に取り上げて
 いただきました。完全に鈴木さんのチカラです!!」

「一つ一つに光があたって
そこからさらに新たなものが生まれたり
 アイディアがあふれたり、、
 すごく循環して広がっていくんです

 


ヒモ解きまとめシートの例

 


これまでのまとめシートの数々

 

ご存じですか?
カラマリ思考 と ヒモ解き思考

私たちの思考は大きく分けて2つの
タイプに分けられます。

【1】「カラマリ思考さん」

いつも自分の言いたいことを
人に上手に伝えられない、伝わらない。
頭の中はアイデアいっぱいで
いつもカオス状態な方。

物事を上辺で判断しがちで、
本質を捉えるのがちょっと苦手。

こういった方は「カラマリ思考」タイプで、
次のような傾向があるかもしれません。

方法・やり方にとらわれがち。
・いつも自分目線で物事を見てしまう。
・相手の話の、上澄みだけで判断しがち。
自分のことが分からない。
・とにかく細かいところにこだわる。
具体的な話にばかり意識がいく。
・物事の理由なんて気にしない
・結果が出る、出ないはもはや運次第

 

【2】「ヒモ解き思考さん」

 

一方で、情報がすっきりと整理され、
いつでも誰にでも分かりやすく、
伝えることができる、そして何より
物事の本当に大切な本質を見抜ける、
それが「ヒモ解き思考さん」です。

彼らはこんな思考です。

目的と方法のバランスを常に見ている。
目線を相手や自分に自由自在に変えられる。
・相手の話の、本当に大事な部分をくみ取れる。
自分の強みを理解している。
全体像と詳細、その両方を意識している。
物事の抽象度を常に意識している。
理由を聞かれればすぐ答えられる。
・あれこれやっても、一つ筋が通っている
・自分がどんな時に結果を出せるかをよく知っている。

 

さてさて、みなさんはどちらの
思考さんになりたいですか?

 

ビジネスで成果が出るのはどちらでしょう?
人生で成し得たい事、伝えたい事、
それらが叶うのはどちらでしょう?

 

答えは、明確ですね。

 

 

頭の思考を整理する
「ヒモ解き職人」として

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ヒモ解き職人の鈴木深雪です。

話を聞くだけで、経営者や個人事業主の
アイデアや企画、思い、コンテンツの整理を行う、
「ヒモ解き職人」として活動をしています。

前職では16年間、大手印刷会社の商品企画職として
数々のアイデアを商品やサービスといった形に
していく仕事をしていました。現在は、
そこで培った「思考整理スキル」を
経営者や個人事業主の方にご提供し、
ビジネスのお手伝いをしております。

 

自分のことが「ヒモ解けなかった」時代

今でこそ、会社員時代に培った
「名もなきスキル」に「オリジナル屋号」をつけ、
自分で仕事を生み出し、有難いことにお客様にも、
継続的に来ていただけている私ですが・・・

起業スタートの3年前は決して
順調ではありませんでした。

 

なぜなら、独立当初の私は、
長年会社員として多くの経験を積んだにもかかわらず、
自分の「この名もなきスキル」を
見つけられずにいたからです。

 

「できることも、やりたいことも分からない」

それこそ、私が誰かに
ヒモ解いてもらいたい状態だったのです。
(この時の私はカラマリ思考でした・・)
「必死に頑張り、キャリアを積んできたのに、
独立した途端に私は社会から用無しになったの」と、
週末になるとベッドから 1 日起き上がれない・・
なんて事も日常茶飯事でした。

 

●●をぬぐったことで見えた道

そんな私にヒントをくれたのは、
同じ会社に勤めていた、同僚のこの一言でした。

「鈴木さんと話すと頭の中が整理されるんです」

その彼が、私の中で「当たり前」になっていた、
このスキルを発掘してくれました。
私自身が長年当たり前と思っていた、
「盲点だったスキル」
スポットライトを当ててくれたのです。

 

 

私はそのスキルを「ヒモ解き」と名付け、
早速サービスにし、そこからありがたいことに
お客様も絶えることなく、少しずつビジネスは拡大。

 

2019 年年末~2020 年始にかけては、
100人の方の集中ヒモ解きを企画、
100席を1か月足らずで満席といった実績も

残しながら、お仕事できています。

 

 

ヒモ解き続けて見えてきたもの

これまでヒモ解かせていただいた
300 人近い方々、お一人お一人、
テーマや課題は違いますが、
ヒモ解く過程でどの方にも共通して
必ず行う「あるひとつのこと」があります。

 

それは、その人が持っている
「盲点にスポットライトを当てる」ことです。

 

そこにヒモ解き思考の全てがあるといっても
過言ではないかもしれません。
人の持つ、盲点にはいくつかの法則があります。

 

盲点1:
人は自分のことが「当たり前」すぎてよく分からない
盲点2:
方法にこだわりすぎて、「目的が抜けている」
盲点3:
一見ばらばらな事象をつなげる、「一本の軸を見失っている」
盲点4:
雑多な情報を整理するための、「整理項目に気づいていない」
盲点5:情報の「サイズ感」が把握できていない
これらはほんの一例ですが・・
お気づきでしょうか。

 

これらの法則は先にお話しした
「カラマリ思考さん」に
当てはまるものばかりです。

 

カラマリ思考さんは、これらの盲点が原因で
頭の中がまとまらなかったり、言葉に整理
できなかったりするのです。

 

実際、私のもとに訪れたカラマリ思考さんたちも、
盲点に光を当てる質問をするだけで、
頭の中がするすると整理され、
言葉に思いがこもってくる方が多いです。
人によっては行動力がぐんと増す方
いらっしゃいました。

 

盲点に隠れていたのはその人の「可能性」
そこに気づくと、人はブレることなく、
突き進めるのかもしれません。

 

今、伝えていきたいこと

これまで私は、会社員時代に 500 社近くに
対してヒアリング・提案を繰り返した中で
培ったスキルや、起業後に試行錯誤の
中で編み出したスキルをもとに、ヒモ解きを
やってきました。
その多くは自分の「勘だけ」を
頼りに感覚的にやってきました。

 

しかし、スタートから 3 年経とうとしている今、
このヒモ解きをメソッド化し、
もっと多くの人に伝えられるように、
また、私と同じようなスキルを
仕事にしたい方のヒントになれば
と強く感じています。

 

そのために、ヒモ解きを少しずつ
メソッドに落としていく場として
選んだのがこのメール講座です。

 

 

これまでほとんど明かしてこなかった
「ヒモ解きの裏側」を語っていきます。

このメール講座を通じて、私自身も自分の
メソッドをゼロから整理していく、そんな
つもりでいます。メソッドがヒモ解かれていく
様子も、できるだけ読者のみなさまにも
LIVEでお見せしていこうと思っています。

 

 

 

さらに!!
メール講座OPENキャンペーンとして
下記の強み発掘シートを特別プレゼント!

 

ぜひ頭の中をするっと整理して、
ビジネスを加速させたい、
思いを多くの人に届けたいと
感じていらっしゃるのならば、
ぜひご登録くださいね。

メール講座は毎週金曜日20時に
週1回に配信します。読むだけで
頭の中がするすると整理される
そんなヒモ解き思考をぜひ身に着けて
くださいね。

 

PROFILE


ヒモ解き職人 鈴木深雪

話を聞くだけで、経営者や
個人事業主のアイデアや企画、
コンテンツの整理を行う

忙しい経営者の方が話すだけで
資料がまとまり、アイデアが形に
なっていく。ビジネスの次の一手を
押す、ヒモ解き職人として活動。

特に、自身のスキルやコンテンツ
教材として講座展開している起業家の方や、
日々発信しながらビジネスを
構築している経営者層のお客様向けに
約 3 年で 200 人近くの方にサービス提供。

2001 年大日本印刷入社。商品企画職に
16 年従事。 IT を使った業務改善提案を、
法人向けに 業界問わず 500 社ほど実施。
その中で、ヒアリング&アイデア具現化&
プレゼン力などを磨く。自身の企画が形になり
新聞一面に掲載されたり、 机上のアイデアが
企業間を横断したプロジェクトに発展するなど、
「アイデアが形に」なっていく瞬間に数多く立ち会う。

長年キャリアを築くものの、出産後、
子育てをしながら働く中で、働き方を
変えることを決意し独立。

会社員時代の同僚に
「鈴木さんと話す企画が整理される」と
言われたこときっかけに、自身を「ヒモ解き」と
名付けサービスを開始、現在に至る。

「ヒモ解き」をしていく中で、たくさんの方の
才能や経験に スポットを当てることで
新たなビジネスの可能性につながって
いくことを実感。目の前の人に「気づき」を
与えることで、その人が今まで見えなかった
新たな「可能性の道」を歩き出すことを
ミッションに活動を続ける。

プライベートでは1児の母
趣味は茶道、和の事。
独特のヒモ解き視点で、日常の些細な感動をつづる。

 

お問い合わせ

メディアの出演/掲載依頼など、各種お問い合わせはこちらから



  • ヒモ解き瓦版
    オフィシャルメールマガジン!
    ヒモ解き職人ならではの視点で、ビジネスや日常に潜んだより人生を楽しむヒントをお届けします。
  • ヒモ解きコラム
    徒然につづるブログ/活動レポ!
    仕事・子育て・暮らしどれもに通じる、人生を楽しむための「面白がる視点」をヒモ解き職人の感性でつづっています。